忍者ブログ
我が家の可愛い息子達(オカメ's)の成長を綴ったブログです。(*^_^*)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






 ← 応援して頂けると嬉しいです。(-人-*)
皆さん、お元気ですか~(^o^)丿
すみません、お久しぶりでございます。
今回は、かなりご無沙汰しちゃいましたね。
ごめんなさいね。ちょっと忙しかったもんで、すっかり忘れて。
そういえば、ブログをやっていたことに気づきましたよ。(*´-`*)ゞ


しかし、今年は冷夏か?と思いきや、
物凄い暑い日が続きました。そんな日は思い出すことがあります。
それはね、これなのよ♪















これは、2005年に撮った写真。
今の家に引越す前のことで、エアコンも持ってなかった頃です。
我が家にあったのは、うちわと携帯用扇風機だけでした。
それも、無料で母が展示会でもらって来たやつ。(^_^;)

それを、机の上に置いておいたら、あらたが不思議そうに見てまして。
可愛いので、思わず写真を撮っちゃいました。( *´艸`)


意外にあらたは、好奇心旺盛なのであります。
何でも知りたい文鳥さん、何でも見に行き、突っついて見ます。(*^_^*)
危ないので、あらたが出ている時は使えませんが、
カゴに入った時に、使い方を教えてやりました。


『あっちゃん、これはね。扇風機って言って、涼しい風が出るんだよ~』と作動してみたら、
つぼ巣に入って、鼻息で怒ってましたよ。
怖かったみたいで、扇風機嫌いですって。(^_^;)


まあ、でもあらたは扇風機は必要ないかな?
だって、行水の方が好きでしたからね。
文鳥さんの夏休みは、毎日おちょこでプール。(*^_^*)



ついでに、私が思い出すのは、こっちなのですよ。
あらた、プールよりも、大好きなものがございました。。。(^^ゞ


毎年、夏はスイカを食べてました。(*^_^*)
これが、スゴイ気に入ってましてね。
あらた、「スイカ」って言葉に反応するほどでしたよ。
それぐらい、スイカが大好きでして。(*´-`*)ゞ


いつも私が食べる前に、一番美味しい所を食べさせてました。
それが幸せらしく、口いっぱい頬張って食べて。
スイカの切り口に三角の跡がたくさん。
そう、あらたの嘴の跡です。それを見て、可愛くって。(*^_^*)



私もスイカが大好きなので、あらたが食べる姿を見て、
いつも羨ましかったな~。だって、いっぱい食べれるんですもん。
でも、あの体の大きさで全部食べたら、おなか壊しちゃいますけどね。
それぐらい、好きなものって、いっぱい食べたくなりますよね~。(*´-`*)ゞ



甘い汁をチュウチュウ吸ったり、口いっぱいに頬張ってみたり。
夏は、あらたとスイカを食べるのが、私の過ごし方でした。
我が母も、あらたに美味しいスイカを食べさせたくて、せっせと買ってきてましたね。
だから、今は寂しいです。スイカ友達がいないので。(^^ゞ


ちなみに、夏はスイカ、秋は梨、冬はミカン。
あとは、豆苗や小松菜を食べてましたが、
あらたなりに、食べ物でも季節を楽しんでいたようですよ。(*^_^*)


まお達は、スイカは食べません。
まあ、体を冷やすし、本来は食べさせない方が良いもの。
だから、無理強いはしませんけど。
せめて、リンゴくらいは、食べて欲しいかな…。
オカメ's、ミカンだけしか食べないの。
それも、一粒一粒お口に運ばないと食べない王子様。
とっても手がかかるのよ~。(^_^;)


そうそう、皆さん、スイカを食べさせると赤いと言うか、ピンクのうんPをするのです。
なので、驚かない様に。それ、血便じゃないわよー。(^o^)丿


はい、今日は悪い飼い主のお手本記事でしたかね。(^^ゞ
でも、私には忘れられない思い出だったので書きました。
あらたの12年の生涯で、スイカを食べなかったのは、
幼鳥の時と両目が白内障になってからです。
なので、8~9年ぐらいは続けていた恒例行事かと。
それ故に、思い出深いのかな。特に暑い日は思い出します。
今でも変わらず、ずっとあらたを愛してます。(*´-`*)ゞ



では、次は最近の我が息子達について書きますね。
ちょっと忙しさのあまり、放っておいたらグレた末っ子。(^_^;)
あっ、でも今は元に戻りました。
やっと機嫌が直りましてね。でも、反抗期に入ったようですよ。
さて、今回で何回目の反抗期かしら…。5回目くらい?(^_^.)
もう、構うとうるさがりまして。
だから、ちょっと寂しいこの頃です。。。(il`・ω・´;)



拍手

PR





 ← 応援して頂けると嬉しいです。(-人-*)
では、前回の続きです。(^_^)v
前回は、まおの独りごとの隠し撮りについて書きました。
今日は、これを制作していた時のエピソードを紹介しますね。(*^_^*)


ちなみに、昨年5月のことです。
「どれを使おう?」と録音した音声を聞いていた時のこと。
突然、遠くの方で『ぴっ、ぴっ』と声がしてきます。
あれ、あらた起きた??(-_-;)


何かと思えば、皿巣でお昼寝をしていたはずのあらたが大騒ぎするんです。
「何事が起きたか?」と不思議に思っていれば、
どうも音声データのタクトの声に反応しているみたい。(^_^;)


そうそう、知らない人がいるかも知れませんね。
ちなみに、タクトは、あらたの相方さんで白文鳥の女の子なんですけど。
あらたは、この子が大好きでしてね。よく追いかけ回してました。
久しぶりに声を聞いて思い出したんですかね?
なんか、珍しく鳴き始めたんですよ。(~_~;)


普段元気がないもので、私もこの姿を見たら嬉しくなりまして。
それで、タクトの声を繰り返し聞かせてみれば、
こんなに元気になっちゃいました。(^^ゞ





でも、録音されている声って、ホント短いんです。だから、同じ所の繰り返し。
何度も聞いているうちに、「居ない?」とバレてしまい戻って来ました。
あらたは、文明の利器に慣れ親しんだ文鳥っ子です。
だから、簡単には騙せませんよ。


余りにもあらたが、ハッスル(←死語?)するもんで。
ネオも対抗意識を燃やしたのでしょう。
『ボクもお歌の練習する~』と訴えるもんで、やらせてみました。
じゃあ、ネーくん。鏡でのレッスン頑張って!(^O^)/





お見事!一撃くらいまして…。双方共倒れ。(^_^;)
今度は、懲りたらしく、あらたの嘴パンチが届かない位置へ移動。





ちなみに、コレ私の頭の上に乗って、熱心にレッスンしております。
カメラ片手に文鳥さんを撮りつつ、頭上のオカメが落ちないように
バランスをとるのって、非常に難しいもんですよ・・・。(^_^;)


まあ、こんな動画が撮れたんですが、これを見て、
「あらたも寂しいのかな…。」とずっと考えていたんですよ。
ネオも大きくなって、すっかり手がかからなくなってきたし、
だから、文鳥さんをお迎えしようとちょっぴり思ってました。


本当は、タクトが亡くなった時にも考えたんですけどね。
なんか、その子が好きすぎると逆にお迎えが出来ないんですよ。
そう、今回も同じなんですけど。
あらたが好きだから、あらたが欲しいのであって、他の子が欲しいんじゃないんです。
だから、いろいろ見て回るも、お迎えまで至りませんでした。


いつも文鳥さんが欲しいと思いながら、なぜかオカメ。
なんでしょうね・・・私は天の邪鬼なんかな。(~_~;)


我が家は、3羽の世話が限界なので、私の大好きな文鳥さんのお迎えは現段階では難しく、それに、お迎えしても文鳥さんを居させる場所がありません。
だから、まだまだお迎えは先になるかな。
これまた不思議、文鳥さん好きで好きでしょうがないんですけどねぇ…。
お迎えする勇気が出ないんですよね。
それに考えているうちに、いつの間にか飼えない環境になってるし。(-"-)


まあ、でも好きだからこそ、お迎えしない美学も必要かと。
きちんと飼える時期になるまで待ちましょうか…。
買うのは簡単、でも、飼うのは難しいとよく知ってますもん。
特に大往生まではね。(^_^;)


しかし、動画を見ると小鳥の愛も永遠なんですかね。
あらたにしてみたら、随分前に亡くなった恋人(←タクトは違うと言ってましたが)。
ずっと思っていたんでしょうね。なんか可哀想だったかな。
仲間が欲しかったかも知れません。今、オカメばっかりだからな…。(^_^;)


そうそう、最近よーく考えてみたら、
なぜ私がネオに魅かれるのか分かりました。
ネオは、とても扱いにくいんですけど。どこか可愛い。
これ、若い時のあらたによく似てるんです。
だから、すでにお迎えしているんですよね。オカメ版のあらたを。
そっかそっか、すでに我が家に居たんだ~。気づかなんだ。<(^∀^*)


そんな訳でして自己解決。
性格がよく似ているみたいだから、あらたと同じに育てよう。
もうちょっと落ち着くまで時間がかかりそうですが、ゆっくり育てたいと思います。
ネオは、聞かん坊ですが、あらたソックリで可愛いヤツです。(*^_^*)


さて、アップした音声はまおの独りごとでした。
ちなみに、まおは、一人で家族の物まね大会を開催しているようです。
お客は2羽の文鳥さん。私に声が似ていると、
それに反応して文鳥さんの声援が始まるみたい。
そんなのまで、録れてました。オカメだけじゃないの。
留守中は、タクトもオシャベリしてましたよ。(^_^;)


でも、タクトの声は、自分の名前が呼ばれるので、一生懸命返事をしている声です。
亡くなってからも、このように楽しめるので録音オススメですよ。(*^_^*)
でも、この時、不思議とあらたの声は録音されてませんでした。
また、一人だけ寝てたのかな…。(^_^;)


そんな感じで、昔を懐かしく感じながら制作してました。
みなさん、昨年5月のあらたは、こんなに元気でしたよ。
この後の約半年ぐらいは、一気に年を取ったような?そんな生活でしたが。
でも今は、タクトと一緒に楽しく過ごしていると嬉しいですね。
あらたの音声は録れませんでしたが、動画が残っているのでいいかしら?
では、皆さま。音声だけでなく、録画もオススメよ~。(@^^)/~~~



拍手






 ← 応援して頂けると嬉しいです。(-人-*)
皆さま、こんにちは。先日は失礼しました。
そして、コメント頂きまして、どうもありがとうございます。
とても救われました。感謝しております。<(_ _)>


ようやく、気持ちが落ち着き、ちょっとボーッとしてますが、
私は、それなりに元気です。(^_^;)


ちなみにネオですが、あらたの死がショックだったのか、
1日半食べなくて困らせられました。
ちょっと感受性が強いみたいで、思った以上に繊細みたいです。
なので、あらたの代わりにネオが私の心の支えになってくれています。(^_^;)


まおは、まおで精いっぱい私を気にしてくれているようでして。
いつも以上に甘えに来ます。この子は、不思議とあらたの籠を見ないです。
あらたが居ないのを分かっているみたいですよ。(~_~;)


ですが、時々あらたを呼んでまして。
いったい何がしたいのやら…。(^_^;)


でも、「もしかして…あらたが居る?」と感じることがありました。
ちょっと怖い話。音がするんですよ。あらたの足音がね…。(^^ゞ


今までずっと、あらたが起きると反射的に私も起きてまして。
それが、例え夜中の3時であろうが、朝の5時だろうが気付いて起きてました。
最近のあらたは、朝方によく活動してましてね。
だから、みんなと逆の生活だったんです。(^_^;)


私もあらたが困らぬように事前にご飯や水を用意しているので、
起きなくてもいいはずなんですけど。
どうしても、あらたが気になるもので、足音が聞こえる度に起きてました。
だから最近は、寝不足生活が当たり前でしてね。
なので、私、あらたの足音を敏感に感じ取れるようになってるんですよ。(^_^;)


あらたが亡くなって、次の日は土砂降りの雨でした。
なので、埋葬することが出来ず、家に居て貰いました。
でも、お陰で気持ちの整理が出来て良かったんですけどね。(^^ゞ


その時も、やはり足音がしていたんです。
だから、いつものように「あらたが起きた!」とついつい近寄るも、
「そう言えば、亡くなったんだ…。」と思い知らされる事が何度もありまして。


そんな感じでよく足音がするもので、
「まあ、まだ家に居てくれるのだろう。」と思っていました。
その次の日は晴れたので、仕方なく埋葬することに。
ついでに、後回しにすると何もしたくなくなるだろう…と思い、
帰って来てから、すぐにあらたのカゴを洗い、中の物は全部処分しました。


その後、段ボールの上を歩く足音はしなくなりました。
ですが、今度はカゴの上を歩く音がしてましてね。
ふと見れば、まおもネオも寝ているから、ちょっと不思議…。
小鳥の心霊現象ってあるんでしょうかねぇ??(^_^;)


これ、私だけでなく、母も聞くそうです。
だから、まだ家に居るみたいですよ。
まおが呼ぶのは、そのせいなのかも。(^_^;)


まあ、私は嬉しいんですけど。
でも…、行くべき所へ行かなくて良いのかな?
あらたが大好きだった、タクトの元へ行かなくても平気?
ちょっとそれが心配になってます。
私が泣くので、あらたを引きとめているのかも…と思って。
だから、最近泣くのをやめてますがね。まだ続いてますよ。(^_^;)


あらたは、とても懐いてくれたから、きっと納得するまで居るでしょう。
ちなみに、カゴの音だけでなく、ご飯を食べている音もするんです。
亡くなる前日から食べれなくなっていたので、今一生懸命食べているのかな?
もう、気にせず沢山食べれますからね。
あらた、思う存分たくさん食べてね。(*^_^*)


なんか、亡くなるって悲しいですね。
これは、私の妹の時にも感じたことです。
始めて書きますが私の妹は、15歳で他界。交通事故で突然亡くなりました。
私は亡くなる2時間ぐらい前に電話で話をしましたが、
その数時間後に対面した時は、人間とは思えない容姿でした。
それは、物凄いスピードで跳ね飛ばされ、そのまま何メートルも引きずられた為です。


私は、その時から、ずっと「死」と言うものを考えています。
何の為に生れてきて、何のために死ぬんだろう?
ずっと、ずっと考えているけど。
未だに、良い答え、納得する答えは得られません。
でも、幸せに死ぬ事。そう、布団の上で皆に看取られて死ぬのが、
本当の幸せなのかも…と思っています。
それは、一瞬にしてサヨナラをした妹が不憫と思っているから。


何も言わずに突然居なくなる淋しさ…。
妹が死んで一番悲しいのは、楽しい時に思い出すこと。
普通なら、楽しいはずのイベントが、その人の不在をより感じさせます。
プレゼントを用意しても、美味しい料理を用意しても、喜んでいる顔が見れません。
ただお線香をあげ、報告するのみ。
そう、亡くなるって、温もりを感じられないのが一番寂しい事と知りました。


妹の死が教えてくれたことは、意外と簡単に死んでしまうと言う事です。
それからは、そばにいる人を「そこに居るのが当然」と思えなくなりました。


昨今、ニュースで凶悪事件を見ますけど。簡単に人を殺し過ぎます。
周囲に居てくれる人をなぜ大事に出来ないんでしょうね?
そんな人は、孤独を感じた事がないのかな?
人がそばにいるって、すごい事なんだけどな…。


あらたの場合は、大往生と言っても良いでしょう。
だから、さほど寂しくはないです。
なぜなら、覚悟はしていたし、出来る限りの事をやると決めていたから。
でも、実際、亡くなると泣いちゃいますね。(^_^;)


あるサイトで、「文鳥さんは12歳を過ぎるとパタパタと亡くなる」と読みました。
それから、ずっと怖かったんです。
あらたが大好きだから、どうしても喪いたくなくて。
でも無理なら、温もりをずっと忘れないように、自分に記憶させるため、
なるべく抱っこしてました。あらたには、迷惑だったでしょうけどね。(^^ゞ


死別は納得できないですが、仕方ないのかな?(^_^;)
最近、ちょっと考え方が暗いんです。
だから、暗い記事になってゴメンナサイ。
また、悲しみが癒えた頃には違う見方が出来ていると思いますので、
勘弁して下さい。では、立ち直るまでに時間がかかるかも知れませんが、
更新をして行きたいと思います。では、失礼致します…。<(_ _)>


拍手






 ← 応援して頂けると嬉しいです。(-人-*)
カウンター

カレンダー
07<< 2017/08 >>09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 我が家の息子たち♪
まお
名前:愛生(まお)
年齢:12歳
種類:オカメインコ ♂
   ホワイトフェイス ノーマル
性格:甘えん坊でマイペース♪
趣味:スプーン収集♪
   カード遊び♪

>>まおの記事一覧はこちらから<<


ねお
名前:新生(ねお)
年齢:9歳
種類:オカメインコ ♂
   シナモンパール
   ♂なのでパール模様が消えた
   ちょっと悲しいです。(T_T)
性格:とびきり元気なやんちゃ小僧♪
趣味:おもちゃで遊ぶこと♪
   まおのストーキング♪
   あらたの威嚇を真似すること

>>ねおの記事一覧はこちらから<<


りお
名前:理生(りお)
年齢:5歳
種類:オカメインコ ♂
   パイド
性格:とにかく元気で聞かん坊
   物凄い集中力の持ち主
趣味:タオルかみかみ
   カーペットめくり

>>りおの記事一覧はこちらから<<




あらた
名前:新(あらた)
享年:12歳(2009/11/16没)
種類:桜文鳥 ♂
性格:頑固一徹だがお茶目♪
趣味:青菜を毎日食べること♪
   愛用のワラ巣で寝ること♪

>>あらたの記事はこちらから<<

最新コメント
[09/05 レラ]
[09/01 halrun]
[01/16 halrun]
[12/15 halrun]
[06/15 ユリヤ]
[06/15 Miyo]
[06/08 ユリヤ]
[06/07 reimama]
[05/14 メイキー]
[05/05 メイキー]

広告

Copyright © 2006-2014 まおちゃん、はい! All Rights Reserved.
忍者ブログ   [PR]